Ruland_pokeの日記

ポケモン初心者の成長日記

【ポケモンSVシングルS17最終239位メモ】

使用構築

f:id:Ruland_poke:20240501183501j:image

結果

f:id:Ruland_poke:20240501183519j:image

TNRuland最高最終2007

 

【前期との変更点】

眼鏡ブリジュラスが強くはあったが技選択が毎回気持ちよくないので打ち分けできるメテビパワハに変更。

メテビブリにしたことで晴れパに勝てるようになったので岩ポンを解雇し、受けに強く出れる+ステロ展開対策で挑発痛み分けカミを採用。

エカシラのためだけにパオの強みである氷柱の上振れ要素を無くすのは勿体ないと感じたためアイスピを落としに変更。

めろさんの手動晴れ、炎ポンに抗えるようにランドのテラスを炎に変更。

ラストガチグマがグロすぎたので牽制+ママンにもイージーとれる草テラバイーユイを採用して完成。

【今期の感想】

今期は結果を目指す気はありませんでしたが、思ったより時間取れた+友人の初2000でポチべが上がったので2000まで頑張りました。

水ポンとキョジが終盤めっちゃ増えて本当にキツかった。

ガチグマも本当に安定しなくてずっと対策考えてたけど、普通に初手のあくびとチョッキの択が無理すぎて対策しきれませんでした。

今期もチキって20で保存して2桁行けなかったので、次本気でやるときはもっと強い構築作って2桁まで駆け抜けようと思います。

環境の変化についていくことの難しさ、構築の重要性を再認識したレギュレーションになりました。

もっと努力してもっと強くなって最高の結果を出せるように今後も自分のペースで頑張ります!

皆様レギュFお疲れ様でした。

 

 

 

【ポケモンSVシングルS16最終184位】破壊神ラオスブリランド

【使用構築】

f:id:Ruland_poke:20240331233032j:image

レンタルはレギュF中は残します

【結果】

f:id:Ruland_poke:20240401102952j:image

メインTNRuland最高2054最終宇宙

サブTNバイオレット最高最終2058

《初めに》

どうもRulandです。皆さんS16お疲れ様でした。今期自分の中で1番の結果を残せたので記念に記事を書きたいと思います。

 

・この記事では、一般には使用されていない敬称や略語を使うので読みにくい場合があります。予めご了承ください。

・またスマホから書いてるので色々汚いです。

  以下常体です

【構築経緯】

序盤、中盤と前期の記事のレンタルを使う中で練度もないなかサイクルやスタンパを使うのは無謀であることがわかったので、ある程度練度を誤魔化せる対面構築を探すことにした。

そこで見つけたのが前期62位の方(記事が削除されているため元記事がありません)のAB電気テララオス+HDチョッキランド+メガネブリが強そうだと感じたため早速レンタルを使ってみると面白いぐらい勝てたためこの構築を煮詰めることに決めた。

ウーラオスは間違いなく対面最強ポケモンだった。この3匹でほとんどの構築に勝つことができる。なので残りの3匹で勝てない構築をできるだけ無くすことが重要だと考えた。

この3体でキツイのが炎ガポン、晴れパ等だったので前者の選出を抑制することができ、後者にもeasyWINできる岩ガポンを採用。

またキツかったイエカシラやより対面選出をするときのパワーをあげるために霊テラアイスピの襷パオを採用。

以上5匹でほとんどの構築に有利がとれたが、使用者が下手くそすぎて受けループやママンサイクルに度々まけたので、これらの構築を確実に破壊するためステロまきびしねむるディンルーを採用し、構築が完成した。

【構築コンセプト】

ポケモンの匿名性を生かして相手の意表をつく

・ウーラオスのポテンシャルを最大限引き出す

 

【個体紹介】

以下採用順です。

 

 

f:id:Ruland_poke:20240331220906j:image

ウーラオス(電気テラス)@パンチグローブ

努力値  H28-A236-B236-×-D4-S4(意地)

調整意図

A-相手のB4振りパオジアンへの水流の乱数が大きくズレるライン(乱数81.42%)

HB-相手の意地パオの電気テラバ12.5%

こちらの記事を参考にさせて頂きました。(記事は無断転載のため問題等あれば削除します)

https://note.com/undakin/n/n48dc75206b30

 

本構築の核にしてMVP。ABベースの努力値配分が本当に強く、あらゆる敵を対面処理することができます。最終盤では雷パンチがそこそこ警戒されていたので少し通りが悪くなっていたが最強に変わり無かった。後述のランドのおかげでブリやライコ入りにも億さず投げる事ができる。

2色パンチによる擬似フェイタルクローが最強。数々の敵を凍らせ麻痺らせた。この効果はあくまで副産物ではあるが、これで拾った試合がそこそこあるのでバカにできない。だがこいつが氷を引いた試合は必ずと言っていいほどブリが流星を外すので運は終息するのかもしれない…

選出率圧倒的1位

 

f:id:Ruland_poke:20240331222125j:image

ランドロス(鋼テラス)@とつげきチョッキ

努力値  H212-A36-B4-C4-D252-×(勇敢)

調整意図

H-16n-1

A-11n

BC-端数

D-特殊意識でできるだけ高く

S-ミラーでしたから動く為に下降補正

ウーラオスの相棒その1。ウーラオスが対面キツいガチグマやカミ、ブリジュラスに後投げからテンポを取ることができる。がんぷうによるS操作も偉かった。

大地の力が思ったより生きる場面が多くこの構築では大地採用が1番良いと感じた。ブリジュラス、テツノカイナへの打点やビルドウーラに身代わりを残させないなど大地で勝った試合は無限にあった。

どこまでいっても不意の氷テラバがキツい。今期はそんなにされなかったけど、やはり扱いの難しいポケモンだと感じた。しかし唯一無二の性能なので変わりはいない。4桁の電磁波カミに負けないのも最高でした。ランドロスおじさんありがとう。

選出率2位

f:id:Ruland_poke:20240331224015j:image

ブリジュラス(ステラテラス)@拘り眼鏡

努力値   C252-B4-S252(ひかえめ)

調整意図

とにかく強く速く

ウーラオス相棒その2かつ破壊神。流星群を外す以外は最強だった。最低限の行動保証がありつつありえない火力で敵を破壊する。S85が偉すぎて遅いウーラオスはただのかもだった。

ランドと並べているからなのか眼鏡が全然警戒されず通りまくっていた。

相手視点持久力も頑丈も警戒しなければならず、その中でも多種多様な型があり、自分で使っておいてなんだが本当にクソポケだと思う。

流星外しで数え切れない程の試合を落としたのがそれを差し引いても最強の破壊神だった。

選出率同率2位

f:id:Ruland_poke:20240331230632j:image

オーガポン(岩テラス)@礎の面

努力値   AS252-B4(陽気)

調整意図

ミラー、ラティ兄弟意識の最速

構築の縁の下の力持ち。基本選出でキツい炎オーガポンに対して選出不可能レベルの圧をかけられるだけでなく、ガチグマに対しても一定の仕事ができる。

また、晴れパに対してめっぽう強く何度もレートを頂戴した。速いアンコールが本当に強く選出したら選出したでしっかり仕事をしてくれるので本当にいいポケモンだと思う。

選出率5位

f:id:Ruland_poke:20240331233048j:image

パオジアン(霊テラス)@気合いの襷

努力値  AS252B4(陽気)

調整意図

相手のパオに対面勝てるように最速での採用

対面駒兼イエカシラニューラ最終兵器。ランドの役割対象がいない場合の対面選出要因として採用。当初は氷柱で使っていたが4桁から当たってくるイエカシラが不快すぎたのでアイスピに変更。副産物として怯み願望しない聖人になれた。

サイコファングの枠は諸説だが零度を採用するよりかは強かった気がする。たまにくるアロキュウ入りにも強く出れるので、ファングが1番汎用性が高いと感じた。

このポケモンのおかげで勝てる構築の幅が広がったがもっと最適なポケモンがいたかもしれないが流れでそのままにしてしまった。

ゴツメに触るのだけ不愉快だったけどイエカシラにEASYWinしたときの快感のほうがデカかったのでこれで良かったと思う。

 

選出率4位

f:id:Ruland_poke:20240331233946j:image

ディンルー(毒テラス)@食べ残し

努力値  H244-B116-D148(図太い)

受けループandママンサイクル絶対シバくマン

上手い人は岩ガポンとラオスで崩せるのかもしれないが、自分が下手すぎたため最終兵器として採用。結果受けルやママン系統にほぼ負けなかったので悪くはなかったと思うが絶対に諸説ある。

基本は受けルやママン入りに選出し、ステロとまきびしを撒きまくり吹き飛ばしで一生削って勝つ。パオと一緒にもっと最適解があった気がしたが思いつかなかった。

選出率6位

 

【選出】

・基本選出

初手ウーラオス+ランドロス+ブリジュラス

1番対応範囲が広い選出。9割これで投げてた。

・対面選出

ウーラオス+パオジアン+ブリジュラス

刺さってるやつを初手に置く。

・対晴れパ

岩ガポン@2(行動保証があるブリジュラス、パオジアン多め)

・対雨パ

初手のステロ撒きに強い枠+ブリジュラス+ウーラオス

コノヨ入りにはパオ。ブリ入りにはランド。

・対イエカシ

ランドロス+パオジアン@1

フィールド破壊して終わり。

・対イダイトウ

パオ、ランド、ブリから2体+ウーラオス

できるだけウーラにテラス残す

・対ママン入り、受けループ

ディンルー+岩ガポン@1

ブーツも叩き落とす。

長々と書きましたが、変なポケモンやギミックパに当たらない限り一生基本選出で投げてました。

動かし方等記載すると長くなるので割愛させて頂きます。質問等ある場合は@Ruland_pokeにて受け付けてます。

【キツいポケモン

ポリゴン2…数が少ないから良かったものの突破手段なさすぎた。トレースもダウンロードもキツい

水ガポン…ブリで頑張るしかない相手側も打点ないしそんなに負けなかった気もする

あくびガチグマ…誰もあくびループ切れないのがキツかった。でもそんなに負けまくったかって言われるとそうでもなくてなんなら勝ってる試合の方が多い。けどやってる感じキツかった。

明確にこれ絶対無理だなって感じものなかったけど当たらなかっただけかもしれない。

【最後に】

自分の中学生として最後の節目のシーズンに今までで1番いい結果が残せて良かったです。

構築に関してはまだ煮つめたりない部分も多くあり、選出や諸説枠などもう少し開拓できた気がします。

今から丁度1年前に初めて2000取ってからもう一度この景色を見るまで本当に長かった…

僕の友達も同じ構築使って初最終3桁を取っていたので構築は強かったと思います。

2100取れなくて悔しい気持ちもありますが、沢山強者の人と戦えて楽しかったし、ベストは尽くしたので2桁and2100はまた次に目指そうと思います。

皆様本当にお疲れ様でした!

スペシャルサンクス】

この構築を一緒につかってくれて色々相談に乗ってくれたあがめりくん。

対戦してくださった皆様

本当にありがとうございました。

 

ここまで閲覧して頂きありがとうござました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ポケモンSVシングルS4最終509位】Paldea Zygarde Dream

【使用構築】

f:id:Ruland_poke:20230401073625p:image

【結果】

f:id:Ruland_poke:20230401103513j:imageTNZygardeDream

f:id:Ruland_poke:20230401103554j:imageTNRuland

 

 

TNRuland最高2009最終1989  最終745位

TNZygardeDream 最高最終2010  最終509位

 

《初めに》

皆様S4お疲れ様でした!今期は自身始めてのレート2000を達成することができたので記念に構築記事を書こうと思います。

 

・この記事では、一般には使用されていない敬称や略語を使うので読みにくい場合があります。予めご了承ください。

以下常体です。

《構築経緯》

シーズン序盤軸探しをしていたときに、剣盾の頃から尊敬している方からアラブルタケを勧めてもらい、使用してみたところその全抜き性能に感動したため、アラブルタケを軸に置いた。

アラブルタケの構築記事を探しているとチョッキラッシャとの組み合わせが強そうだと思いラッシャ+タケから構築を考え始めた。

上2体だとカイリューやツキなどドラゴン勢がキツかったためハバタクカミを採用した。

初期は眼鏡で使っていたが相手のツツミに勝てなさすぎたため前期1位のスカーフ型に変更した。

ハバカミをスカーフにしたことにより火力不足が目立つようになったため、高火力ポケモンの採用を検討した。そこで広い範囲と打ち合える眼鏡のテツノツツミを採用した。

残り2枠は初手の起点作成枠と積みエースを色々試していたが起点作成は襷のコノヨザルに落ち着いた。積みエースは最後まで迷っていたが結局まとまらず最終的に受けやキョジオーン入りにeasyWinをとれるマントトドロクツキを採用し構築が完成した。

 

構築コンセプト

・アラブルタケで全てを破壊する

・高火力ポケモンで相手のゲームプランを崩す

《個体紹介》

f:id:Ruland_poke:20230401080857j:image

アラブルタケ@食べ残し

特性 こだいかっせい

テラス 炎

陽気 努力値 H52 A204 S252+

調整意図

H:食べ残し4回で身代わり1回分の体力を回復出来る16n+1

A:出来るだけ高く

S:くさわけで抜ける範囲や素早さを甘えているポケモンを起点に出来るよう最速。

構築の核にしてMVP

相手に何もさせない最強のポケモン。たまに一生最速起きしてくるやつもいたが33%なので文句は言えない。

アンコールがキツくツツミがいる時は胞子を打った後安易に身代わりをはらないようにしていた。

セグレイブ対面で択になり何度も地震を打たれた。基本的にはテラス択を減らすよう立ち回っていたが結局択になる場面が多く自分の実力不足を実感した。

場合によって最適解が違いジガルデ同様練度がいるポケモンだと感じた。

2000行くまでほとんど全試合このポケモンを選出し勝っていた。

パルデア版ジガルデ。最高のポケモンだった。

 

選出率1位

f:id:Ruland_poke:20230401082307j:image

へイラッシャ@とつげきチョッキ

特性 天然

テラス 地面

意地っ張り H108 A236+ B36 D116 S12

調整意図

H:奇数
A:後攻雪雪崩でB4ドラパ乱数68.7%
B:意地特化巨剣突撃87.5%で2耐え。
C:×
D:ハバカミの臆病メガネムンフォ、ツツミの臆病フリドラをどちらも確定で2耐え出来る。
S:同族意識

無限に相手のハバカミを押し潰した神ポケ。

調整はてらさんの構築記事から丸パクリした。初手に出して出し負けることが少なく、コノヨザルが刺さっていない試合に選出した。

ジバコイル対面安易にテラスタルを切ると裏のタケが腐るので状況を見極めてテラスを切っていた。

物理受けで採用されることが多いポケモンなので想定外の高火力で相手のゲームプランを破壊するのが本当に強かった。

 

選出率同率4位

f:id:Ruland_poke:20230401083713j:image

ハバタクカミ@こだわりスカーフ

特性 こだいかっせい

テラス フェアリー

控えめ H148 B156 C196+ D4 S4

調整意図

HB-意地カイナの地面テラス地震確定耐え

Sブーストイダイナキバの地面テラス地震確定耐え

C-11n

ムーンフォースで無振りツツミを確定1発

HD-控えめカミのシャドーボール確定耐え

187カミの眼鏡テラスムーンフォース81.25%耐え

S-あまり

調整は前期1位のミルクさんの記事から丸パクリしました。

本当に強かった。相手のスカーフサフゴに対して強くでられたりアラブルタケがキツいドラゴン勢に対して無類の強さを持ち相性が良かった。

今さら語ることもない最強ポケモン

ハバタクカミ、神とさせてください。

 

選出率同率2位

f:id:Ruland_poke:20230401084516j:image

テツノツツミ@こだわり眼鏡

特性 クオークチャージ

テラス 水

臆病 CS252

ドロポンさえ当てれば最強のペンギン。

雑魚の身分で語らせて貰うとツツミは性能が高すぎる故外しというデメリットは仕方ないと思ってるので最終日は割り切って使っていた。

もちろん外した試合もあったが大事なところでしっかり当ててくれたので偉すぎた。

パラドックス環境初日から二度と使わないとか豪語してたのに結局使うことになってしまった。

信じて良かった。ありがとうテツノツツミ。

 

選出率同率2位

f:id:Ruland_poke:20230401091447j:image

コノヨザル@気合いの襷

特性 やるき

テラス ノーマル

陽気 H12 A60 B180 D4 S252

調整意図

HB:意地セグレイブの巨剣+礫 〜189

S:最速

A:残り

初手ステロ要因。場合によってはステロを撒くより相手を削ることを意識して使用していた。

Bに振ったはいいが最終日珠セグレイブにめっちゃ破壊されたので命懸けできるようにHに振るかもっと火力を伸ばしても良かったかもしれない。基本的にアラブルタケに全て託しているのでテラスは切らない。

インファの枠はのろいや挑発などでも良かった。

岩封か地ならしかはお好みな気がするがセグレイブやガモスなどを意識して岩封にした。

何回か外して負けたので地ならしでよかった気がしなくもない。

前期に比べメタられていて少し動かしにくかった。

 

選出率同率4位

f:id:Ruland_poke:20230401092528j:imageトドロクツキ@隠密マント

特性 こだいかっせい

テラス 毒

意地っ張り H196 A68+ B214 D4 S28

調整意図
S:+1で最速ドラパ抜き
A:+1喰らいつくでB4振りテツノドクガが乱数93.7%

最後まで納得いかなかった枠。1回しか出さなかったし出した試合も負けた。

塩入りにも受けにも全然当たらなかったしただの置物だった。

この枠はブエナキバやお盆クエスなど色々試したが何使っても納得いかなかった。この枠を改善できればもっと上目指せた気もする。

テラピ無駄に使っただけ。

 

選出率圧倒的最下位

 

《選出について》

ほぼ全ての構築に対して以下のように投げた。

初手ラッシャorコノヨザル(刺さってる方)+アラブルタケ+ツツミorハバカミ

キョジオーン入りや受けループにのみツキを絡めて選出しました。

正直かなり噛み合いで勝ってた感が否めないです。

《キツい軸やポケモン

・どくびし展開…切ってる。初手にタケを置いて破壊しにいくか、ハバカミツツミを絡めた高火力選出で頑張る。数が減っていたため無理に対策しなかった上位には結構いたみたいなので自分が甘かった。

残飯ビルドイルカ…本当に勝ち方が分からなかった。ラッシャ絡めて頑張る。

呪いミミッキュ…ラッシャで対面処理を心がけていた。ラス1対面ならタケで勝てるのでちょっとめんどくさいぐらい。

滅びハバカミ…クエスが減ったことによりこだわり以外であんま持ってなかった気がする。

ブエナが持ってるとめっちゃキツかった。拘ってる場合は先に技固定させてから展開できたので眼鏡はそんなにキツくなかった。

《最後に》

今期は自身受験前真剣にポケモンに取り組む最後のシーズンにしようと決めていたので目標達成できて本当に嬉しいです…

最後に結果を残した去年の7月からずっと最終4桁で勝てない時間か続き心もボロボロでしたが最後まで諦めずに頑張って良かったです。

2ROM2000+2000から潜るという貴重な経験ができたので学びのシーズンでもありました。

受験が終わったら最終2桁を目指して頑張ろうと思います!

皆様本当にお疲れ様でした!!

【レンタルコード】

f:id:Ruland_poke:20230401095906j:image

ルールも変わるしどう考えても需要ないですが一応記念に残しておきます。

何か質問等あれば@Ruland_pokeまでお願いします。

SPECIALTHANKS

自分が中盤勝てなくて萎えていた時、励ましたり応援してくださった皆様。

アラブルタケを勧めてくれたてらさん。

構築相談に何度も乗って頂いて沢山応援してくださったねもはるさん。

対戦してくださった方々。

本当にありがとうございました!

 

ここまで閲覧して頂きありがとうございました!

 

 

 

 

【ポケモン剣盾ランクマS32最終266位】Perfect Zygarde Over

f:id:Ruland_poke:20220716210804j:image

使用構築

f:id:Ruland_poke:20220729234835j:image

【結果】

f:id:Ruland_poke:20220801112801j:image

 

 TNるいせい  最高1902  最終1902  最終266位

《初めに》

皆様剣盾ランクマS32お疲れ様でした!今回は相棒のジガルデと共に自身初のレート1900を達成できたので記念に記事を書きたいと思います。

・この記事では、一般には使用されていない敬称や略語を使うので読みにくい場合があります。予めご了承ください。

 

《構築経緯》

相棒枠であるジガルデから構築を組み始めた。

ジガルデと相性の良い伝説を探していると、S27で最終3位を獲得された構築、ジガルデ+カイオーガの並びが自分に合っていると判断し構築作成を開始した。

序盤はオーガを珠アタッカーで使用していたが予想以上にカイオーガへの対策が厚く、オーガをアタッカーで使用するのは悪手だと感じた。そのためダイマを切らなくても安定した強さを発揮することが出来るスカーフ型に変更した。

そしてジガルデをより活躍させるため、以前のシーズンのジガルデの構築記事を読んでいると、ジガルデ+ガエンゴチルゼルの並びが多く見られた。この並びは相手のヌオー、トリトドンなどを牽制することができ、この構築に必要だと感じ採用した。

このままだとゼルネアスやゼクロムがキツかったためメタモンを採用。本当はスカーフで使用したかったが、スカーフオーガを変更するよりはメタモンを襷で採用した方が良いと考え仕方なく襷での採用とした。

最後の1ピースとしてジガルデと相性の良いミミッキュを採用した。だが型が決まりきらず悩んでいたが、とある配信者様の配信にて採用されていた草技持ちミミッキュがこの構築に合っていると判断し最後の1ピースとした。

中盤以降勝率も安定してきたため以上で構築を完成とした。

 

《個体紹介》

f:id:Ruland_poke:20220716214353j:image

ジガルデ@食べ残し

特性:スワームチェンジ

性格: 慎重

努力値: H236  D140  S132

 

調整意図

HD:変身後D+1で身代わりが臆病球サンダーの暴風耐え(控えめは50%)

S:  変身後無振りサンダー抜き

 

S29で使った個体をそのまま使用した。ジガルデには様々な調整が存在するが、自分はこの調整が1番使いやすいと感じた。

ジガルデは環境TOPの一般枠(サンダーやランドロス)に有利をとることができる点が個人的に使いやすいと感じた。

正直全く上手く使えなかったが、麻痺を撒き散らす怪物にはならなかったのではないかと思う。

自分が相手のパーティーにポリ2などがいると選出をチキってしまうため、選出率はあまり高くなかったが、出せなかった試合もジガルデが刺さる試合が多かったのでこのポケモンは無理やり出した方が強い気がする。

最強にして最高の神ポケモン。このポケモンを使えなくなるであろう9世代での対戦が心配で仕方がない。

 

f:id:Ruland_poke:20220716215646j:image

カイオーガ@スカーフ

特性:雨降らし

性格:臆病

努力値:CS252余りB 

普通のスカーフカイオーガ。零度は採用しません。ただでさえジガルデで麻痺を願うのに、零度まで願うのは強欲過ぎだと思う。それに自分の構築ではカイオーガ受けにかなり厚めの対策をしているので、わざわざ採用するメリットもないと感じた。ただ、熱湯が生きた場面もなかったので迷うところではあるが、不利対面を20%で解決するようなことはしたくなかったので、技構成はこれで正解だと思う。

ゴチルゼルやウドハンミミッキュがパーティーにいるため相手にガマゲロゲトリトドンがいても積極的に選出できた点が強かった。終盤オーガの個体数が減り対策が薄くなったため、オーガが通しやすかった。

f:id:Ruland_poke:20220717103328j:image

ミミッキュ@命の珠

特性:化けの皮

性格:意地っ張り

努力値:AS252余りH

本構築のMVP。電磁波で裏のサポートもでき、カイオーガや、ジガルデを受けに来るヌオー、カイオーガ受けの、トリトドンガマゲロゲを粉砕する。

壁ゼルネにもよく選出をした。(ロンゲ以外の場合は出さない)当たったロンゲのほとんどが、初手ミミロンゲ対面挑発をうってきたため、ロンゲスタートの壁構築はミミッキュで半壊させていた。他にもイベルも挑発から入ってきたのでじゃれで飛んでいた。終盤珠ミミが葉桜オフの影響もあるのか増え始め、警戒されたため終盤は中々選出することが出来なかった。

性格を意地にすることで相手のロンゲがHB特化でもじゃれかげで縛ることができ、相手が挑発から入ってしまった場合壁も貼れずに退場してしまうことになる。リフレクターから入ってくるプレイヤーもいるためこの行動が正しいとは一概にはいえないが、現環境では珠ミミッキュが少なく警戒されないため間違いでもない気がする。ただ先述の通り最近珠ミミが増えているので、過信は良くないと思う。

ジガルデ入りの構築では、ミミッキュがスカーフ読みされることが多く珠が刺さる場面が多かった。どの型も環境で戦える強さがあり、ジガルデとの相性もいいため使いやすかった。

f:id:Ruland_poke:20220717104004j:image

メタモン@襷

特性:かわりもの

特に説明することはないが、基本的にはバドザシやゼルネ軸によく投げた気がする。

ここまで環境が煮詰まって来ると全ての構築でメタモン対策がされているので、刺さりは余り良くなかった。相手の選出次第で腐ってしまうのが良くない。選出画面での圧力がけ係。

f:id:Ruland_poke:20220717104309j:image

ゴチルゼル@カゴのみ

特性:影踏み

性格:図太い

努力値:HB252余りD

圧倒的選出率最下位。ホウオウダイナによく投げたが、そういう時に限ってホウオウが珠だったり、ダイナが眼鏡だったりした。なので途中からほぼ選出しなくなり、メタモンと同じく選出画面での圧力係となってしまっていた。

終盤では扱い方も少しは理解することができたので、選出回数も増えた。このポケモンも選出画面で択になり、メタモン同様腐る事が多いので可能な限り出さずに試合をするようにした。

f:id:Ruland_poke:20220717104947j:image

ガオガエンとつげきチョッキ

特性:威嚇

性格:意地っ張り

努力値:H244A132D100S28

調整意図

HD...出来るだけ高く

A...197ザシアンをダイバーンで確定1発

S...ミラー、60族付近意識

バドザシに多く投げた。ダイマックスを切っても切らずとも大きな活躍をしてくれた。途中までH努力値240というアホみたいな調整で使用しており、これで落とした試合があったら泣きます。トンボでサイクルを回せるのが強く、バド軸に大きく有利な展開をとることができた。捨て台詞でサイクル回す型も強いので、どちらを採用するか迷ったが、ダイマックス性能の高いチョッキ型に自分は魅力を感じた。

 

《選出について》

この構築は取り巻きによって選出パターンが変わるのでこれといった選出はありませんが、どのポケモンを軸に展開したかを紹介します。

 

対ザシバド

選出画面でメタモンやゴチルで相手に圧をかけ、ガエンを軸に選出する。

カイオーガ+ガエン@1で投げてた試合が多い。

対ザシオーガ

ミミッキュメタモンで崩す。ジガルデやオーガがいるとラキヌオーも出てきやすいので、ゴチルゼルで嵌めることもあった。

基本的に ミミッキュ+@2(カイオーガ多め)

対ザシイベル

こちらはミミッキュ+ジガルデで崩す。メタモンを通しても良い。オーガの刺さりがいいので相手にオーガ対策を強制しつつ、メタモンミミッキュで崩すのが強い。

オーガ+メタモン@1orミミッキュ+ジガルデ@1

相手の取り巻きによって選出を変えれるため勝率はそこそこ良かった。

対ゼルネクロ

ネクロが珠だと全てが終わる。メタモンとオーガを上手く使うしかない。壁ロンゲ展開の場合はミミッキュから投げる。

壁張りがロンゲの場合は

ミミ+オーガ+メタモン

それ以外はオーガ+メタモン@1  

ゼルネアスがキツいため苦しい試合が多かった。

ゼクロム

メタモンで頑張る。メタモン@2で投げてあとは相手と自分を信じる。ジガルデ軸はどこまで行ってもゼクロムがキツイので勝率はかなり低かった。

対ホウオウダイナ

完全に受けルならばゴチルを絡める。少しでもホウオウが珠っぽかったりしたら、オーガ、ジガルデで詰める。オーガが過労死しがちでキツい。

基本的にオーガ+@2(ゴチル、ジガルデ多め)

 

多くの選出パターンがあり、最も良い選出があまり出来なかった。選出の選択肢が多いのはこの構築の長所てもあり短所でもあった。

この構築も選出をもっと上手くやれば強かったのかもしれないが、選出が苦手だったため上手く扱えなかった。今後はしっかり選出について学び構築を上手く扱えるようになりたい。

《キツいポケモン

挑発水ラオス…ジガルデでも大きく削られてしまい、処理が難しかった。必ず初手に出されたので、オーガかジガルデで処理するルートをとっていたが、それでもキツい。

ゼクロムキュレム系統…ジガルデ天敵界隈。白キュレムはオーガでもキツイので当たるとかなり嫌だった。この系統はメタモンで何とかするしかない。

ゼルネアス…メタモンで頑張るか、ジオコンを積ませないように立ち回りカイオーガで処理するかの二択。ロンゲ展開構築だとミミッキュで勝つことができたが、それ以外はかなり厳しい試合展開になってしまった。

キツい伝説にほとんど当たらなかったので良かった。キツい伝説にあたってもそこそこの試合はできていたので、立ち回りをもっと極めれば勝てるようになると思う。

《最後に》

レート1900を目指して3ヶ月目ようやく達成することが出来ました!最終3桁もレート1900も、目標はいつもジガルデと共に達成してきたので、来期もジガルデを追い続けて、レート2000を目指そうと思います!

非常に見にくい記事だったと思いますが、ここまで見て頂きありがとうございました!

【レンタルコード】

f:id:Ruland_poke:20220729234905j:image

レンタル貼っておきます。興味のある方は是非ご使用ください。

レンタルを使う際の注意事項⚠️    育成アイテム不足につき、全てのPPを増やせていません。主要な部分は増やしてあります。ランクマでの使用中に困ったことは1度もありませんが、使用する場合は十分ご注意ください。

質問等あれば@Ruisei_pokeまでお願いします。DMでも質問箱でも何でも受け付けております。

 

 

 

 

 

 

 

【ポケモン剣盾第67回葉桜杯9位】破壊ジガネクロ

f:id:Ruland_poke:20220605145835j:image

f:id:Ruland_poke:20220605151047j:image

TN  るいせい   最高1601   最終1601

                        順位9位

・この記事では、一般には使用されていない敬称や略語を使うので読みにくい場合があります。ご了承ください。

・自身初めて記事を書くので至らない点が多々あると思いますが、最後まで目を通して頂けると嬉しいです。

・この構築はランクマ用に作りましたがランクマでボロボロに負けた欠陥構築です。初心者が組んだ構築ですので暖かい目で閲覧して頂ければ幸いです。

 

〈構築経緯〉

ジガルデを使いたい!と思っていたのでジガルデ+ジガルデと相性のいいスカーフミミッキュから構築を組み始めた。

ジガルデはポリ2やヌオー、ヌケニンなどの対策ポケモンを多く呼ぶポケモンであるため、それらのポケモンを破壊するもう1つの軸を考えることにした。

そこで思いついたのがロクブラ珠ネクロである。ジガルデが苦手とするキュレム系統やゼルネアスに強くでることができ、ジガルデと同じく上記3体を呼びながら対面で破壊できる。

そして、黒バドやオーガが重いので引き先として万能傘ブラッキー、ネクロが通せない場合でもポリ2、ヌオーを破壊するためにゴチルゼル、ラストネクロを通すためのビックリタスキ枠として欠伸Gヒヒダルマを採用し、構築が完成した。

 

〈コンセプト〉

・ネクロやジガルデが誘うヌオーやポリ2をゴチル、ネクロで破壊し、easyWinを狙う。

・ゴチルで相手の選出を歪ませネクロを通す

 

〈個体紹介〉

f:id:Ruland_poke:20220605153930j:image

1、ジガルデ@食べ残し

特性:スワームチェンジ

性格: 慎重

努力値: H236  D140  S132

 

調整意図

HD:変身後D+1で身代わりが臆病球サンダーの暴風耐え(控えめは50%)

S:  変身後無振りサンダー抜き

使用2ヶ月だが、自分が下手くそ過ぎて全く使いこなすことが出来なかった。これから練習して練度を高めて行きたい。

草結びを採用するか迷ったが、蛇睨みのないジガルデを使える気がしなかったのでこれで正解だと思う。

ジガルデがいるおかげで、相手から対策ポケモンが多く選出されるため、コンセプト通りネクロやゴチルでeasyWinできる試合が多くあった

ただ対策ポケモンが多すぎてあまり活躍させてあげられなかったのが心残り。

 

 

f:id:Ruland_poke:20220605183903j:image

2、日食ネクロズマ@珠

特性:  プリズムアーマー

性格:  意地っ張り

努力値:  H132  А252  B4  D4  S116

調整意図

А:特化

S:+1で最速100族抜き

H:10n-1(Sに降っても良かった気もする)

〔構築のエースのためダメージ目安〕

〇+1ダイロック

・CSダイマイベルタルが62・5%で落ちる

・CSカイオーガ確1

・DMサンダー(H振り)確1(HBでも8~9割)

〇+1ダイアース

・H振りネクロがほぼ落ちる

・HBナット確2

・DMゼクロムが珠ダメ(ダイマ時)込みで、                 62・5%で落ちる

○ダイサイコ

・HBヌオーに8割(フィールド込み確1)

〇ダイロック

・CSダイマサンダーがほぼ落ちる

・HBサンダー確1

以上の通り不利相性をも覆す最強ポケモン

竜舞を1回でも積めば止まることを知らない。構築単位でゼルネアスが重いので鋼技を入れたさもあったがサイコファングでも対面は勝てるので鋼技は切って使った。鋼技を入れる場合は地面わざとの選択だと思います。

 

f:id:Ruland_poke:20220605191431j:image

3、Gヒヒダルマ@襷

性格:  陽気

特性:  ダルマモード

努力値:  АS252

欠伸の警戒が薄かったり、氷技の通りが良かったのでよく初手に投げた。起点作り要因での起用だったが相手の構築を崩す性能も素晴らしかった。黒バドがキツイのでストーンエッジの枠を悪技にしてもいいかもしれない。

誰かがエッジの命中80は嘘だと言っていましたがこれが事実だと再認識しました。多分エッジの命中は50ぐらいです。

 

f:id:Ruland_poke:20220605222123j:image

4、ミミッキュ@スカーフ

性格:  陽気

特性:  化けの皮

努力値:АS252

ジガルデとの相性が素晴らしいポケモン。相手のダイマ枯らしやドラゴン勢の牽制、トリックによる相手ポケモンの機能停止など様々な役割を担ってくれた。ゴースト技の枠はゴーストダイブと選択。どちらにもいい所があるのでどちらがいいとは一概にはいえないと思いました。

 

f:id:Ruland_poke:20220606074304j:image

5、ブラッキー@万能傘

性格:慎重

特性:シンクロ

努力値:  HD252

諸説枠1

カイオーガ,黒バド受け。この構築では対面選出をすることが多かったので、投げた回数は少なかった。正直自分がブラッキーの耐久を信用できていなかった。この構築はザシアンに対しての引き先がいないので、ザシバトに対してもあまり選出できなかった。

f:id:Ruland_poke:20220607235621j:image

6、ゴチルゼル

性格:  図太い

特性:  影踏み

努力値:HB252

構築を考える最後まで採用を悩んだ。使いたくなかったし、嫌いだけど勝つために仕方なく採用。活躍してくれた試合もあり後悔はない。

友人がА05Vを孵化してくれた。このポケモンのおかげで相手の受けポケの選出を大きく抑制することができた。正直選出できる試合は多くなかったが、出した試合はしっかり活躍してくれた。

やどりぎを入れられるとナットに勝てないのでちょうはつを採用した。シーズン序盤は身代わりナットが流行っており、ナット入りになかなか選出することが出来なかった。

 

《基本選出》

だいたい

ヒヒダルマ+ネクロ@1で投げていた。

基本はネクロを通せるような選出を心がけていた。オーガやイベルは積まないと処理が難しいのでダイマターンをジガルデやブラッキーで枯らしネクロを通す展開をよくとっていた。

黒バド入りには

ジガルデ+ブラッキー@1の選出が多かった。

スカーフトリックを誰に決められてもキツイのが辛い。

 

〈重いポケモン

・水ウーラオス

・黒バド

ナットレイ

他にも色々いますが特に感じたのはこの3体。この3体出されなかった試合は1度もなかったのではないかレベルです。

〈最後に〉

黒バド入り以外には高い勝率を保つことができた。正直黒バドを切っているのは自分としてもどうかと思うが好きな禁伝を採用したらこうなってしまった。ジガルデをもっと上手く使えば黒バドにも勝てたのかもしれないが自分にそんなプレイング力はないので、これから鍛えていきたい。

ちなみにランクマでは死ぬほど負けたので欠陥構築以外の何者でもないです。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

{specialTHANKS}

ゴチルゼルを厳選してくれたすいくん

対戦して頂いた方々

葉桜杯関係者の皆様